今春も見事な金色の絨毯

みなさん、こんにちは!

お天気に恵まれた連休、いかがお過ごしでしょうか?
昼間は例年よりも気温が高く、陽が沈むとうすら寒いような可笑しな陽気。
森の木々や花々もいつもと様子が違っているように感じられます。

しかし、ご心配無く、今年も御鹿湿原のリュウキンカの絨毯は健全です。

2018年4月27日

残雪の黒姫をバックに両側は白のコブシ。
御鹿池に向かう木道はどちらを向いても元気に金色に輝くリュウキンカの群落。
そして風にのって微かに匂いコブシの甘い香りが森へと誘います。

連休後半、若翠の美しい森へと是非お出かけ下さ~い

信濃町満開の春が来た!

みなさん、こんにちは!
いよいよ信濃町にもサクラ満開の春がきました 

コブシもタムシバも白く花をつけ、風に乗って微かに花の香りが森に漂い、
ニリンソウ、イチゲと可愛い花々のオンパレードです。
唐松も日毎に黄緑からみどりへと若葉に覆われます。

今週末は、花見日和、春爛漫の黒姫高原へ是非お出かけ下さい 

2018年4月21日町民の森
 
町民の森、町木のオオヤマザクラが満開です。(4月21日撮影)
画面奥に残雪の黒姫山が見えています。

「早春の象の小径をご一緒しましょう!」野尻湖畔・最高の季節です!

昨日は、信濃町、森を歩くと汗ばむような陽気、
カサカサ落ち葉に木々たち少しお水が欲しいのでは?
と思っていたら今日の雨、ナイス!

象の小径、カタクリの花が、
頭をツンと上に向け背筋を伸ばし、
「私を見て見て!」と言わんばかり。
例年よりも早いお目見えに濃いピンクがとっても可愛いい!

2018年4月10日カタクリ

雨のシャワーに、我先にと山野草が顔を出して来るでしょう。

春一番の黄色の花々、
その中でも香り3兄弟?アブラチャンにダンコウバイは咲きそろい、
もうすぐクロモジも咲きだすころでしょう。
キブシが春風にユラユラ揺れる様も爽やかに春の訪れを告げます。

そして、まだ、葉を付けない木々の間から見える野尻湖!
湖面の鏡のような美しさは他に追随を許さない宝物。

木々たちも恵みの雨にまるでコマ送りを見るように
萌黄から黄緑へと一斉に芽を吹くことでしょう。

この素敵な時期をみなさまとご一緒したく、「ひとときの会」からのお誘いです。
新月プロジェクトのメンバーも参加いたします

 早春の小径をご一緒しましょう 

長い静寂の冬が終え、いよいよ森も目覚めの時、
輝く湖水を囲む木々が、一斉に萌黄にそよぎ、
足元にはピンクのカタクリの群生が咲き誇ります。
野尻湖「象の小径」は1年でも特別な季節です。
湖畔の小径を雄大な景色、大正時代からの姿をとどめる
小径の逸話や建造物など共に楽しみましょう!

  日時 : 4月20日(金) 9時集合(解散12時頃)
集合場所 : 中央大学野尻湖寮駐車場
 参加費 : 200円(保険代)
締め切り : 4月19日(木)17時

<お申し込み、お問い合わせ>
信濃町役場 商工観光・癒しの森係 
Tel.026-255-3114 

冬から目覚める御鹿湿原

黒姫・御鹿池コースにある御鹿湿原で~す。
ところどころに見える萌黄色は咲き始めたリュウキンカです。
2018早春御鹿湿原
黒姫童話館前のコブシたちが柔らかな文字通り毛皮?のコートを脱ぎ、
真っ白い花を咲かせ始まましたよ!
ところどころに積雪は残る物の春がきました。
御鹿池にはキンクロハジロが悠々と泳ぎ、昨日からウグイスも鳴きはじめました。
連休のころには湿原を囲むように咲くコブシも満開になるかと思います。

春一番、この風景の中に身を置きご自分の癒しのためにご利用ください。

美しい春の癒しの森に是非お越しください

新年のごあいさつを申し上げます!

2018年ブログ新年

新年を迎え、みなさまにはお元気にご活躍のこととお喜び申し上げます。

今年も森の持つ「癒しの力」を感じていただけるような企画をすすめてまいります。
是非、信州・信濃町「癒しの森」にお出かけ下さい。
スタッフ一同、みなさまにお目にかかれる日を心待ちにしております

さて今回は信濃町へお越しの際にお時間を作って、
お立ち寄りいただきたい国宝「信州善光寺」に関する情報をお知らせしたいと思います。
善光寺は宗派に拠らず、すべての善男善女をお迎えする信濃の名刹です。

信濃町へ向い、しなの鉄道の乗り継ぎ駅である長野駅、
善光寺へは長野駅前よりバスならば15分程、歩いては30~40分で着きますが、
駅から善光寺まで2時間~3時間をかけての町歩きをご紹介したいと思います。
それは、新年にとても相応しい「七福神巡り」です。
長野駅の観光案内所にて専用の色紙を買いもとめ、
文字通り七つの神社を尋ねながら御朱印をいただき、
最後に善光寺での御朱印をいただくとさらにご利益があるそうです。

七つの神社はそれぞれに変化にとみ興味深い謂れがあります。
ボランティアによる案内もありますが、地図を片手に自分のペースで歩くのもお勧めです。

詳しくは以下をご覧ください。
https://www.nagano-cvb.or.jp/modules/feature/00007

続けてもう一つ、これは信濃町と関係が深い俳人「一茶」にまつわるものです。
同じく長野駅から歩きはじめ「一茶」の句碑をたどりながら善光寺を目指す
「一茶の句碑巡り」をご紹介したいと思います。

一茶は、信濃町で生まれ15才で江戸に出ましたが、
故郷と江戸を行き来する途中で善光寺にもたびたびお参りをし、
善光寺にちなんだ句は50以上もあるそうです。

23の句碑からは往時の様子が思い起こされます。
中でも有名な『春風や牛に引かれて善光寺
そしてお昼は参道の蕎麦屋で舌鼓そば時や月のしなのの善光寺
どうぞ旅のご参考までに。

さて、このところ雪がさほど多くなく油断をしておりましたら、
夕方からは「降るぞ降るぞ積もるぞ積もるぞ」と細かな粉砂糖のような雪、
きっと今夜は、この冬一番の積雪になることと覚悟を決めました。

みなさまにこの次お会い出来るのは、
雪とけて町いっぱいの子供かな』の季節でしょうか・・・?

いえいえ、新月プロジェクトすでに冬の企画をFacebookにアップしております
詳しくは、以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/554620134888401/

あるいは「ペンションもぐ」のホームページをご覧ください。
http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html

<森林セラピー&森林メディカルトレーナーに関する・ご質問・ご依頼は>
  WLC(しなの町 Wood-Life Community)
   TEL : 026-255-5925
   FAX : 026-254-8082
   E-mail : shinanomachi.wlc@gmail.com
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
プロフィール

newmoon

Author:newmoon
「新月プロジェクト」のブログです。

※新月プロジェクトとは、信州・信濃「癒しの森®」、森林メディカルトレーナーの会「ひとときの会(信濃町森林療法研究会)」女性メンバー有志の集まりです。

お帰りなさ~い 癒しの森へ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム