スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のもりへ ~ 雪だから、森へ出かける!~

新月1803_雪の森_flyer_0001

新月プロジェクトこの冬唯一の企画のご紹介です。

日程  2018年3月31日(土)~4月1日(日)1泊2日
料金  25,000円 (税込み) ※シングル宿泊代・保険代・プログラム参加費込み
申し込み締め切り  3月17日(土) 
      
<お申し込み・お問い合わせは 癒しの森の宿・ペンションもぐ>
  電話 : 026-255-5424
  メール : mogu@a1.mbn.or.jp
  URL : http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html


『雪の森へ』

雪に覆われた森は、グリーンシーズンとは全くの異空間、
また一年の中で最も「静と動」が感じられる季節。

寒風にさらされ春待つ木の芽たちはまさに「ふゆめがっしょうだん
それぞれが言葉を持たなくてもその姿で歌いかけてきます。
          「ふゆめがっしょうだん」は(福音館書店・かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)絵本です。

まん丸ワイン色に可愛い花芽を付けた「アブラチャン」
みずあめでコーティングされたような「トチノキ」
まるで毛皮を羽織ったような「コブシ」
つんとおすましの小さな擬宝珠は「クロモジ」
どの子たちへもそっと指先で触れてみたい衝動は止められません。

極寒の森でも深い緑の枝を広げ空に向かって胸を張っているかのような
杉の誇らしげな姿に清々しい香り。
さらに新雪をかぶった杉並木の凛とした美しさ。
雪を頂く黒姫山、妙高山が朝焼け夕焼けにピンクからうす紫に輝くのもこの季節ならでは、
夜、澄み切った満天の星々とさらに輝くオリオン座

春の暖かな日差しを待ちしばしの休息をとる森の植物、
そんな住人達の優しいエネルギーを感じながら、
あなた自身も、自然に帰り*童心に戻り*森と戯れ*森に休む。
穏やかに呼吸を使って自身にフォーカスする。

そんな何にも捕らわれないゆるやかな時間を過ごすお手伝いが出来ればと思います。

是非、 雪の森へ ~雪だから、森へ出かける!~ に、ご参加下さい
雪に覆われた美しい森でみなさまにお会い出来る日を楽しみにお待ちしています

詳しくは以下、パンフレットもご覧ください。

新月1803_雪の森_flyer_0002


<森林セラピー&森林メディカルトレーナーに関する・ご質問・ご依頼は>
  WLC (しなの町 Wood-Life Community)
   TEL : 026-255-5925
   FAX : 026-254-8082
   E-mail : shinanomachi.wlc@gmail.com

スポンサーサイト

新年のごあいさつを申し上げます!

2018年ブログ新年

新年を迎え、みなさまにはお元気にご活躍のこととお喜び申し上げます。

今年も森の持つ「癒しの力」を感じていただけるような企画をすすめてまいります。
是非、信州・信濃町「癒しの森」にお出かけ下さい。
スタッフ一同、みなさまにお目にかかれる日を心待ちにしております

さて今回は信濃町へお越しの際にお時間を作って、
お立ち寄りいただきたい国宝「信州善光寺」に関する情報をお知らせしたいと思います。
善光寺は宗派に拠らず、すべての善男善女をお迎えする信濃の名刹です。

信濃町へ向い、しなの鉄道の乗り継ぎ駅である長野駅、
善光寺へは長野駅前よりバスならば15分程、歩いては30~40分で着きますが、
駅から善光寺まで2時間~3時間をかけての町歩きをご紹介したいと思います。
それは、新年にとても相応しい「七福神巡り」です。
長野駅の観光案内所にて専用の色紙を買いもとめ、
文字通り七つの神社を尋ねながら御朱印をいただき、
最後に善光寺での御朱印をいただくとさらにご利益があるそうです。

七つの神社はそれぞれに変化にとみ興味深い謂れがあります。
ボランティアによる案内もありますが、地図を片手に自分のペースで歩くのもお勧めです。

詳しくは以下をご覧ください。
https://www.nagano-cvb.or.jp/modules/feature/00007

続けてもう一つ、これは信濃町と関係が深い俳人「一茶」にまつわるものです。
同じく長野駅から歩きはじめ「一茶」の句碑をたどりながら善光寺を目指す
「一茶の句碑巡り」をご紹介したいと思います。

一茶は、信濃町で生まれ15才で江戸に出ましたが、
故郷と江戸を行き来する途中で善光寺にもたびたびお参りをし、
善光寺にちなんだ句は50以上もあるそうです。

23の句碑からは往時の様子が思い起こされます。
中でも有名な『春風や牛に引かれて善光寺
そしてお昼は参道の蕎麦屋で舌鼓そば時や月のしなのの善光寺
どうぞ旅のご参考までに。

さて、このところ雪がさほど多くなく油断をしておりましたら、
夕方からは「降るぞ降るぞ積もるぞ積もるぞ」と細かな粉砂糖のような雪、
きっと今夜は、この冬一番の積雪になることと覚悟を決めました。

みなさまにこの次お会い出来るのは、
雪とけて町いっぱいの子供かな』の季節でしょうか・・・?

いえいえ、新月プロジェクトすでに冬の企画をFacebookにアップしております
詳しくは、以下をご覧ください。
https://www.facebook.com/events/554620134888401/

あるいは「ペンションもぐ」のホームページをご覧ください。
http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html

<森林セラピー&森林メディカルトレーナーに関する・ご質問・ご依頼は>
  WLC(しなの町 Wood-Life Community)
   TEL : 026-255-5925
   FAX : 026-254-8082
   E-mail : shinanomachi.wlc@gmail.com

晩秋・落ち葉香る森へ「森林セラピー&アロマテラピー」

新月2017年11月アロマ_1

11月18日(土)19日(日)1泊2日
晩秋・落ち葉香る森へ「森林セラピー&アロマテラピー」


今回の新月プロジェクトは「森の香りアロマテラピー」に特化したプログラムです。
そして、女子限定では有りませんので、アロマ男子も大歓迎です。

1泊2日の中に森の香りとアロマテラピーの楽しみをぎゅっと詰め込みました。

アロマテラピーではエッセンシャルオイル(精油)を使用しますが、
その抽出の過程、そしてどんな木や植物から抽出されているのか?
気になっていても実際の木や植物を見てふれ抽出体験は中々出来ませんね。

初日は、森で良い芳香の木々にふれ香りを感じることからはじめたいと思います。
翌日は、抽出した森の香りを使って、世界に一つのmyコロンを作ります。
そして、お食事にもアロマを使って、こちらも初の試みです。
アロマテラピーて何?と名前だけは知っているの方も、
アロマテラピーを生活に取り入れているアロマ大好きの方も、
自然のアロマテラピーを体験する2日間です。
ご参加をお待ちしております。

新月2017年11月アロマ_2


森林セラピー&アロマテラピー

<1日目・6月10日(土)12時半までにP.もぐに集合>
 12時半~  2日間の内容説明・オリエンテーション
 13時半~  森林セラピー(御鹿池コース)
        ☆森で様々な木の香りを紹介します。 ☆森でのティータイムを楽しみます。
 16時半~  アロマテ芳香浴・セルフマッサージ体験
        ☆簡単なアロマテラピーの方法をご紹介
<2日目・6月11日(日)>
   9時半~  エンジョイ・アロマテラピー(Pもぐ)
        ☆蒸留器を使ってクロモジのフローラルウォーターを作ります。
        ☆クロモジフローラルウォーターを使ってマイコロンを作ります。
        ❤10時半頃にアロマティータイムでプチブレーク
 11時半~   2日間の振り返り・プログラム終了

    日程          2017年11月18日(土)19日(日)1泊2日
    料金          23,000円 ※ (税込み) 
    募集人数        5名(最少催行人数3名) 
    申し込み締め切り     11月10日(金) 
      ※シングル宿泊代・保険代・プログラム参加費込み

詳しくは、「ペンションもぐ」までお問いあわせ下さい。
        

<お申し込み・お問い合わせは>
  癒しの森の宿・ペンションもぐ
  電話 : 026-255-5424
  メール: mogu@a1.mbn.or.jp
  URL : http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html

<森林セラピー&森林メディカルトレーナーに関する・ご質問・ご依頼は>
  WLC(しなの町 Wood-Life Community)
   TEL : 026-255-5925
   FAX : 026-254-8082
   E-mail : shinanomachi.wlc@gmail.com

「御鹿やなぎ」に会いに来てください。

大変お久しぶりのブログへのアップになってしまいました。
新月プロジェクトファンの皆さまにはお元気にお過ごしのことと思います。

信濃町「癒しの森®」も晩秋から初冬へと季節が移ろい、
黒姫山も妙高山も山頂より中腹の辺りまで、すでに数回は白くなり、
里への雪だよりもそろそろかという時期になってまいりました。

さてこの写真は、今年初夏の「御鹿やなぎ」です。

御鹿柳

今回は皆さまに「御鹿やなぎ」についてお知らせいたします

癒しの森事業が始まって10年来、
御鹿池コースで私達と共に皆さまをお迎えした「御鹿池やなぎ」、
樹齢80年を超す立派な勇姿は、御鹿池のシンボルツリーであり、守り神のようでもありました。

お客さまと共に木に近づき撫でたり抱き付いたりとエネルギーをもらってきましたが、
だんだんと衰えが目立ち、右側の唯一、緑に葉を付けた枝も、
先般の強風で折れてしまいました。

そして、その役目を終えた「御鹿やなぎ」を11月後半に伐採することになりました。
皆さまが、次に訪れた時に「景色が違っている」と不思議に感じられてはと
お知らせいたしました。

それでも心配はご無用、「御鹿やなぎ」の子供や孫たち、
次の世代も御鹿池にしっかりと力強く根を張っています。

ご苦労さまと「御鹿やなぎ」に会いに来てください。
タッチしに、ハグしに来て下さい


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の新月の企画「森とアロマテラピー」の日程は、11月18日19日です。

今年、最後の企画になります。
皆さまにお会いしたいな!とスタッフは楽しみにしております。

<お申し込み・お問い合わせは>
  癒しの森の宿・ペンションもぐ
  電話 : 026-255-5424
  メール: mogu@a1.mbn.or.jp
  URL : http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html

<森林セラピー&森林メディカルトレーナーに関する・ご質問・ご依頼は>
  WLC(しなの町 Wood-Life Community)
   TEL : 026-255-5925
   FAX : 026-254-8082
   E-mail : shinanomachi.wlc@gmail.com

【9月26日27日】爽秋の森へ・動と静を体感する

みなさん、お待たせいたしました

9月26日(火)27日(水) 
一泊二日 23,520円 

<料金内訳>
宿泊費シングル2食付き 10,800円/プログラム参加費 12,000円/保険代その他 720円

募集人数: 5名・最少催行人数: 3名
申し込み締め切り:19日(火)

今月、26日27日の森へのテーマは「動と静を体感する森」です。
太陽と月のように相対する森のエネルギーを充電して下さい。
『サクサクと歩く森』『ただただゆだねる森』
『夜の漆黒の森』『昼の爽やかな森』をそれぞれを思いのまま感じて下さい。

 2日間のプログラム 
【9月26日(火)1日目】
黒姫高原ペンションもぐ集合12時15分(早お昼を済ませてお越し下さい。)
12時30分~ オリエンテーション
13時15分   宿出発
13時30分   町営駐車場出発(苗名滝コース約7km)
16時30分   滝駐車場到着
17時      苗名温泉経由宿へ(*希望者は温泉へお連れします。OP)
18時30分~  夕食
20時      ナイトハイク出発(雨天は森のお話)
21時30分   プログラム終了

初日は、長野から新潟へ越県の7kmを55メートルを流れ落ちる瀑布、地震滝(苗名滝)へのトレキング少し頑張って歩くコースです。滝の流れに日常のもやもやも不調も浄化され、今までにない感情を覚え新しい自分を発見できるかもしれませんね。
一生懸命に歩いた後は、ゆったりと温泉で自身を労うことも必要ですね。
希望者のみのオプションになります。入湯料金:450円(タオル200円、バスタオル500円)
宿へ帰ってゆっくりするもよしです。
美味しい夕食で満たされた後は、漆黒の森へ、満天の夜空に美しい三日月が行く先を照らしてくれるでしょう。
雨天の場合は、森を熟知したトレーナーより楽しい森談義に変更になります。

140515_152811.jpg
 
 苗名滝  :http://www.myoko.tv/sightseeing/550.html
 苗名の湯:http://www.myoko.org/doc/naenanoyu/blognplus/

【9月27日(水)2日目】
 9時     森林セラピー&森でヨガ(御鹿池コース) 
12時     終了&簡単な振り返り
12時30分  プログラム終了

うって変わって、黒姫童話館近くの森で、ゆるゆると身体と心を緩めて、森に浸る、ヨガをベースにした森林セラピーです。
森を渡る風の音にキツネヤマからの湧水の流れに、気持ち良く呼吸を合わせてみる。心のまままに手足を動かしてみる。
大地に伏して地球と一体になる。そして自然に帰る。そんな風に森の時間に合わせて過ごしホメオスタシスを回復ます。

 ご昼食について、午後のご予定などお気軽にご相談ください。

お申し込み・お問い合わせは
 
癒しの森の宿・ペンションもぐ
電話 : 026-255-5424

メール: mogu@a1.mbn.or.jp
URL : http://mogu.p1.bindsite.jp/index.html


最新記事
最新コメント
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
プロフィール

newmoon

Author:newmoon
「新月プロジェクト」のブログです。

※新月プロジェクトとは、信州・信濃「癒しの森®」、森林メディカルトレーナーの会「ひとときの会(信濃町森林療法研究会)」女性メンバー有志の集まりです。

お帰りなさ~い 癒しの森へ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。